• スーパーウェルポイント工法
  • 技術情報
  • 施工実績
  • 資料・論文
  • 会社案内
  • お問い合わせ

ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

沿革

平成10年 スーパーウェルポイント工法の前身であるバキュームディープウェル工法を盛岡市屋内水泳場建設工事にて国内初の実用化に成功
有限会社 アサヒテクノ 設立
平成11年 国土交通省仙台空港アクセス鉄道地下本体工事における地下水対策を「真空型リチャージウェル工法」にて受注
平成12年 スーパーウェルポイント協会設立 会員22社
平成12年 運輸省第一港湾建設局 信濃川沈埋トンネル築造工事を受注
大型工事にてスーパーウェルポイント工法の高い信頼性を実証する
平成16年 スーパーウェルポイント工法国内特許取得
平成18年 スーパーウェルポイント工法が「特許庁長官奨励賞」受賞
平成18年 シンガポールにて初の海外工事に進出 軟弱地盤改良に挑戦
その後、韓国、中国、台湾、マニラなどで地下水低下工事の実績を重ねる
平成18年 原位置土壌浄化工法「すっからか~ん(SKK)工法」を開発
平成18年 日本地下水学会春季講演会にてスーパーウェルポイント工法による地下水位低下現象の円筒3次元数値解析を発表(東京大学本郷キャンパス)
平成21年 豊洲新市場予定地汚染土壌・汚染地下水対策の技術会議にて「すっからか~ん工法」「スーパーウェルポイント工法」「Hi-WAi工法」が高い評価を受ける
平成22年 岩手県から汚染土壌浄化工事を受注 SKK工法による実証試験 工事に成功
平成27年 株式会社アサヒテクノに変更

自社特許

登録特許

特許番号 発明の名称
特許第3243501号 地下水位低下装置、地盤改良方法およびストレーナ装置
特許第3280935号 ストレーナ装置におけるストレーナ部形成方法
特許第3362731号 河川に水を返送する方法
特許第3445786号 地下水を揚水して再び地下に返送する方法及び装置
特許第3493183号 地盤に水を返送する方法
特許第3523628号 揚水した地下水に含まれる砂の除去装置
特許第3561505号 冷暖房方法及び冷暖房システム
特許第3645862号 地下水位低下方法及び地下水位低下装置
特許第3655883号 地下水揚水方法
特許第3706368号 地下水を揚水して再び地下に返送する方法及び装置
特許第3870151号 臨海用の水力発電システム
特許第397485号 地下水揚水装置
特許第4076424号 軟弱地盤改良方法
特許第4114944号 地盤の改良工法
特許第4146280号 汚染土壌の洗浄方法
特許第4155789号 汚泥乾燥装置
特許第4223035号 揚水装置
特許第4238307号 汚染土壌の洗浄方法
特許第4280213号 大深度真空排水・圧密脱水工法と併用する小井戸の排水工法
特許第4287172号 水力発電装置
特許第4310128号 ケーソン工法
特許第4360675号 大深度真空排水・圧密脱水工法におけるストレーナ装置及びそのストレーナ装置による施工方法
特許第4376760号 地下水吸水装置及び地下水吸水工法
特許第4429594号 ポンプ装置
特許第4464071号 エアーリフト発電装置
特許第4542572号 汚染地盤浄化装置
特許第4624652号 エアーリフト揚水装置

公開特許

公開番号 発明の名称
公開2003-240279 冷房方法、冷房装置又は冷房システム
公開2004-263379 液状化防止装置
公開2004-344015 海水加熱装置
公開2006-341214 真空式AW工法
公開2007-210537 ウォータージェット推進船
公開2007-239405 地盤の液状化防止対策
公開2007-247184 地盤圧密工法
公開2007-303270 地盤の改良工法
公開2009-063003 水力発電装置

出願特許

出願番号 発明の名称
出願2008-140265 地盤改良装置及び地盤改良工法
出願2008-146040 地すべり予防システム